福祉ライブラリー 福祉ライブラリー今月のおすすめ



森のおくから/レベッカ・ボンド/ゴブリン書房/絵本

   アントニオは、深い森に囲まれた湖のほとりに住んでいました。近くに子供がいなかったので、アントニオの友だちは、働く大人たち。動物を探して独りで森を歩くことも好きでした。ある夏、恐ろしい山火事が起きました。逃げる場所は、ただ一つ、湖だけです。その時、アントニオの目の前で、思いもよらないことが起こり…。


「おカネの天才」の育て方/ベス・コブリナー/日経BP社/社会科学

   子供に賢いおカネの習慣と金銭感覚を身に付けさせるために、「おカネの使い方」「貯金」「借金」「保険」「投資」「学費」「社会への還元」などについて、パーソナルファイナンスの第一人者が子供の年齢層に応じたアドバイスを伝授。小遣い制をうまく定めるには? いくつになったらクレジットカードを持たせる? 安全に投資するための最も大切な概念とは? など、具体的で実践しやすい教えとその理由が記されています。


合成生物学の衝撃/須田桃子/文藝春秋/自然科学

   2000年代初頭、マサチューセッツ工科大学に集まった科学者たちは、生物学を工学化することを思いつきます。コンピュータ上でDNAを設計し、その生物を実際につくってみるのです。「合成生物学」と呼ばれるようになるその学問に、企業が血眼になり、軍の研究機関が莫大な予算を投じる中、孤高の天才科学者が20年かけてついに人工生命体を作ることに成功します。ヒトまでも人工的につくる時代が来るのでしょうか?


認知症の取扱説明書/平松類/SBクリエイティブ/保健・医療

   徘徊、失禁などの問題行動は、認知症が原因で治らないと諦めていませんか?でも、認知症以外の原因もあり、認知症だとしても症状をよくしたり進行を遅らせたりできる場合もあります。原因がわかれば周囲の人たちは冷静になれ、解決策も見つかりやすくなります。本書は、脳だけでなく目や耳や手足の老化も含めて検証することで、新たな原因と解決策を数多く提案しています。


瑕疵借り/松岡圭祐/講談社/文学

   訳あり物件に住み込む藤崎は不動産業者やオーナーたちの最後の頼みの綱。原発関連死、賃借人失踪、謎の自殺、家族の不審死…どうすれば瑕疵を洗い流せるのでしょう。彼は類い稀なる嗅覚で賃借人の人生をあぶり出し、瑕疵の原因を突き止めます。誰にでも明日起こりうるドラマに思わず涙する“賃貸ミステリー”です。


マイ・インターン/発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント/DVD(カラー・121分)

   舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールズ。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われます。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールズでしたが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになります。そんな時、ジュールズは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎えて…。
 
birth



ご利用案内福祉ライブラリー・NEWSHOMETOP