福祉ライブラリー 福祉ライブラリー・NEWS

香川県社会福祉総合センター
福祉ライブラリー・NEWS
NO.255
2018.12


おかげさまで11月30日をもちまして、読書推進月間を終了させていただきました。
たくさんのご利用ありがとうございました。
福祉ライブラリー探検隊
福祉ライブラリー 書籍コーナーのご紹介!
今月は「芸術・言語」コーナー
  鹿の助くん
「鹿の助(かのすけ)くん」

zu12
「一度読んだら絶対に忘れない 世界史の教科書」
著/山ア圭一 
 現役公立高校教師として初めてYou Tubeに世界史の授業動画を公開し、たちまち「神授業!」として話題沸騰の“新感覚”の世界史の教科書です。―般的な教科書と違い、年号を使わずにすべてを数珠つなぎにして「1つ のストーリー」として解説しています。推理小説を読むように一気に読め、高校の世界史の知識が、一生ものの教養に変わる一冊です。

「日本国紀」
著/百田尚樹
 私たちは何者なのでしょうか―。神話とともに誕生し、万世一系の天皇 を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年 以上にわたる国民の歴史と、激動にみちた国家の変還を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩であり、日本通史の決定版です。

「魔法のラーメン発明物語 私の履歴書」
著/安藤百福
 人生遅すぎるということはありません。世界食「インスタントラーメン」を発明した時、安藤百福は48歳でした。無一文から再起し、世界初の即席 めん「チキンラーメン」の開発や「カップヌードル」大ヒットなどの裏にある事業に賭ける執念、食への思いが綴られています。麺の故郷を中国に探るエッセイも収録されています。

santa


男女共同参画コーナー
book10


朝ドラには働く女子の本音が詰まってる

矢部万紀子

 1961年三重県生まれ。コラムニスト。1983年朝日新聞社に入社し、記者に。宇都宮支局、学芸部を経て、「AERA」、経済部、「週刊朝日」などに所属。書籍編集部で部長を務めた後、2011年退社。シニア女性誌「いきいき」編集長を経て、現在フリーランスで各種メディアに寄稿しています。
☆  ☆  ☆   
 「1961年に放送が始まり、66年に「おはなはん」でブレイクした連続テレビ小説、通称「朝ドラ」のテーマは女の一代記、女の生き方。社会状況が劇的に変化しても、変わりません。そして今も、女子は朝ドラに励まされたり慰められたりしています。それは、なぜなのでしょうか。本書は朝ドラ論であるとともに働く女子論でもあり、働く女子を身近にもつ男子の必読書でもあります。




〜福祉ライブラリーからのお知らせ〜

1. 1人が1度に借りることができるのは、図書10冊とVTR4本までです。
2. 貸出期間は図書もVTRも2週間以内
3. 開館時間は、月〜金 10:00〜18:00
4. 休館日は、土曜日・日曜日・祝日と、12/29〜1/3資料整理日です。




ご利用案内新着図書・ビデオHOMETOP