福祉ライブラリー 福祉ライブラリー・NEWS

香川県社会福祉総合センター
福祉ライブラリー・NEWS
NO.247
2018.04


花便りが各地から聞かれるところとなりました。
春風に誘われて外出が楽しい季節ですね。
福祉ライブラリー探検隊
福祉ライブラリー 書籍コーナーのご紹介!
今月は「文学」コーナー
  鹿の助くん
「鹿の助(かのすけ)くん」

zu04
「おちゃめに100歳!寂聴さん」
著/瀬尾まなほ
 「私は人にパワーを与えていると思っていたけれど、違ってた。同じだけ出会った人から私がもらっている。」と語る瀬戸内寂聴。66歳年下の秘書が「日々若返る」寂聴の元気と才気の秘密を、プライベート写真や、直筆食卓レシピを交えて明かしたエッセイ本です。

「長く高い壁」
著/浅田次郎
 1938年秋、従軍作家として北京に派遣されていた小柳逸馬は、突然の要請で前線へ向かいます。検閲班長の川津中尉と共に、半日がかりで辿り着いた先は、万里の長城、張飛嶺。そこで待っていたのは、第1分隊10名が全員死亡という大事件−。「戦争の大義」「軍人にとっての戦争」とは何かを真摯に捉え、胸に迫る人間ドラマです。

「オリジン 上・下」
著/ダン・ブラウン
  宗教象徴学者ラングドンは、スペインのビルバオ・グッゲンハイム美術館を訪れていました。元教え子のカーシュが“われわれはどこから来たのか”“われわれはどこへ行くのか”という人類最大の謎を解き明かす衝撃的な映像を発表するというのです。カーシュがスポットライトを浴びて登場した次の瞬間、彼は額を撃ち抜かれ−。

tyuuripu


男女共同参画コーナー
book03


女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと


西原理恵子

 1964年高知県生まれ。88年『ちくろ幼稚園』でメジャーデビュー。96年カメラマンの故・鴨志田譲氏と結婚、一男一女を出産。『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞、2004年『毎日かあさん カニ母編』で文化庁メディア芸術蔡マンガ部門優秀賞など受賞。『生きる悪知恵』『ダーリンは70歳』など著書多数。
☆  ☆  ☆   
 お寿司も指輪も自分で買おう−。人生という航路に漕ぎ出していく子どもたちに向け、七転び八転びしながら仕事に全力投球し、子どもを必死に育てあげたサイバラかあさんが、今だからこそ言っておきたい厳しくもハートフルな人生指南書です。これからの時代を自立的に生きるための気づきが満載です。




〜福祉ライブラリーからのお知らせ〜

1. 1人が1度に借りることができるのは、図書10冊とVTR4本までです。
2. 貸出期間は図書もVTRも2週間以内
3. 開館時間は、月〜金 10:00〜18:00
4. 休館日は、土曜日・日曜日・祝日と、12/29〜1/3資料整理日です。




ご利用案内新着図書・ビデオHOMETOP