福祉ライブラリー 福祉ライブラリー・NEWS

香川県社会福祉総合センター
福祉ライブラリー・NEWS
NO.250
2018.07


各地で山開き、海開きのニュース、いよいよ夏本番です。
早寝早起きをして、健康に気をつけて夏を乗り切りましょう。
福祉ライブラリー探検隊
福祉ライブラリー 書籍コーナーのご紹介!
今月は「児童書」コーナー
  鹿の助くん
「鹿の助(かのすけ)くん」

zu07
「こんぴら狗」
作/今井恭子,画/いぬんこ
 飼い主・弥生の病気が治るようお祈りするため、犬のムツキは江戸から 讃岐の金毘羅さんまでお参りに出され・・・。ムツキの往復340里の旅路と、 道中の出会いや別れが描かれています。本当にあった風習「こんぴら狗」 を基にした歴史物語です。

「きみ、なにがすき?」
著/はせがわさとみ
 森の奥にすむあなぐまが、庭の畑で友達の好きなものを作りたいと思いつきます。でも友達は、あなぐまの考えるものを持っていました。何を作ればいいか分からなくなったあなぐまは、癇癪を起こしてしまいます。 でも、はりねずみは「きみの好きなものを何でも」と優しい言葉をかけ てくれます・・・。誰かに分かってもらえることがうれしくなるお話です。

「暗号クラブ 12 なげきの洞くつとビッグフット」
著/ペニー・ワーナー
 校外学習でゴールド・カウンティへ洞窟探検にやってきた暗号クラブの 5人。ビッグフット(巨大猿人)の伝説を聞いた後、コーディは謎めいた 黒いシルエットを見てしまい・・・。体験型謎解き冒険ミステリーです。

kodomo


男女共同参画コーナー
book06


育児は仕事の役に立つ

「ワンオペ育児」から「チーム育児」へ

浜屋祐子
 国際基督教大学教養学部卒業後、企業勤務を経て、東京大学大学院修士課程修了。現在は経営教育事業に携わるとともに、はたらく大人の学びに関する研究を続けている。
中原淳
 東京大学大学総合教育研究センター准教授。1975年北海道生まれ。「大人の学びを科学する」をテーマに、人材開発・リーダーシップ開発について研究。
☆  ☆  ☆   
 「育児経験が、リーダーシップ促進など、ビジネスパーソンにポジティブな影響を与える」という画期的な研究を元に、東京大学・中原淳先生と同研究室出身の浜屋祐子氏が、未来の働き方を考えます。家庭→仕事→子育てがうまく回るようになるノウハウも満載です。




〜福祉ライブラリーからのお知らせ〜

1. 1人が1度に借りることができるのは、図書10冊とVTR4本までです。
2. 貸出期間は図書もVTRも2週間以内
3. 開館時間は、月〜金 10:00〜18:00
4. 休館日は、土曜日・日曜日・祝日と、12/29〜1/3資料整理日です。




ご利用案内新着図書・ビデオHOMETOP