(財)かがわ健康福祉機構について (財)かがわ健康福祉機構の紹介


 当財団は、県民の健康増進と社会福祉の向上に必要な知識・技術の普及や人材の育成を図るとともに、高齢者がこれまで培った豊かな経験と能力を社会の各分野で発揮できるよう支援することにより、県民だれもが生涯を通じて、健康で明るく生きがいを持って暮らせる社会の実現に寄与することを目的として、設立されました。


沿革

(財)香川県社会福祉総合センター
昭和54年5月1日
(財)香川県社会福祉研修センターとして設立
平成8年10月1日
(財)香川県社会福祉総合センターに改組
平成9年 4月1日
香川県社会福祉総合センターの開館
(財)香川県健康長寿財団
平成元年6月7日
明るい長寿社会づくり推進機構として、「(財)香川県長寿社会センター」が発足
平成9年4月1日
(財)大的場健康体育センターと統合し、「(財)香川県健康長寿財団」発足
平成16年4月1日 両財団が統合し「(財)かがわ健康福祉機構」発足
平成25年4月1日 「公益財団法人かがわ健康福祉機構」認定


主な業務

総務部
香川県社会福祉総合センターの管理・運営
会議室等の貸出
健康福祉関連を中心に幅広い分野の図書・ビデオなどの閲覧・貸出を行う「「福祉ライブラリー」」の運営
財団ホームページの管理・運営
研修部
施設職員や在宅福祉従事者、介護専門職員等に対する専門研修の実施
長寿社会部
全国健康福祉祭への選手等の派遣
かがわ長寿大学の開講
高齢者の仲間づくりの支援
グループ団体体験講座の実施
福祉用具展示場の運営

かがわ縁結び支援センター

かがわ縁結び支援センターの運営
会員制の1対1の個別マッチングによるお見合い事業の実施
登録企業・団体等が実施する、独身男女を対象とした出会いの機会となるイベントへの支援


HOME